上海のコストコがヤバかった 現在は? ニュースで見る中国語

中国文化

どんなニュースだったのか?

ちょうどおととしあたりの2019年8月27日中国上海でコストコが国内初オープンし大混乱というニュースが流れました。

そのニュースの中には

  • 生鮮食品を勝手に開けて食べてそのまま戻す
  • 子供のトイレはゴミ箱に

などなど中国人の民度の低さを表すかのようなニュースばかりでした。

このような民度の低さから招いた混乱で午前中一杯で営業停止になってしまった。

というニュースが日本では大々的に流れていました。

では本当に民度の低さが原因で営業停止になったのでしょうか?

私は常にニュースを見てもとりあえず疑うということをしています。

中国のニュースや日本のニュースを色々見てだした結論としては

人が多く来店しすぎたから

ですね(笑)

中国でのニュースを見ても民度の低さから大混乱に陥った

というニュースは一つも出てきません。

確かに、一部の人間が子供にゴミ箱で用を足させてそのまま何食わぬ顔で去っていったという記事もありました

この混乱の一つの原因になっているのでしょう。しかし

ほとんどのニュースは

  • 駐車場に入るまで3時間待ち
  • 爆混み  狂ってる

など人の多さから営業停止になってしまったと報じられています。

まあ冷静に考えればそうですよね・・・・。

何で中国人はわざわざ人の多いところに来るのか?

そこに

利益

があるからです。

中国の人たちは気持ちのいいくらい利益第一主義だと私は思っています。

利益といっても人によって違うでしょうが

ニュースを見て考えるに

  • 少しでも安く大量に買いたい
  • 転売すれば儲けられる
  • 遠い人は買いにこれないから私が代わりに買って手数料をもらって儲けよう

この考えがほとんどなのでしょう。

転売はビジネス

日本に在留している中国の方もそうですが

転売ヤー

が多いです。

日本では転売して差額の利益を儲ける

という考えはあまりよしとはされていませんが、

実際にビジネスとしては、転売して儲けられるのなら

簡単に利益が生み出せる

割のいいビジネスです。

他人が何を言おうと自分はビジネスをして利益を生み出している

と胸を張って言える中国の人は日本人からすると見習うべき

貪欲さ

なのかもしれません。

代わりに買ってあげるのもビジネス

日本人は、お土産など友達から頼まれたら

買ってきてあげる

というのが普通です。

そこからは何も生まれませんよね。

中国人はそこもビジネスチャンスとして目を付けました。

流石に友達から「買ってきて」と頼まれたら日本人と同じようにするでしょう。

しかし、見ず知らずの他人からは

「代わりに買ってきてあげるサービスを提供する」

として手数料を%でもらって自分の利益にします。

これを中国では

代购 dài (ɡòu

と呼んでいます。

日本でも新しいお店がオープンするときには必ずそこに中国人がいるはずです

これは中国という広い大陸、人口の多さから生まれたビジネスなのでしょう。

そう考えると中国の人たちは日本人よりもビジネスに敏感なのかもしれません。

今はどうなのか!?

2020到啦,到上海costco看看,没人抢飞天茅台和五粮液了?
2020到啦,到上海costco看看,没人抢飞天茅台和五粮液了?,本视频由丛林视野提供,6646次播放,好看视频是由百度团队打造的集内涵和颜值于一身的专业短视频聚合平台

今は日本のコストコと変わらないくらいか少し多いくらいですかね

この動画を見ると私が先月休日にコストコに行った時の方が混んでましたね。

とはいえコストコ人気は凄いですね。

中国とアメリカの国際関係とは関係なく

中国人って日本人と同じでアメリカ好きなんですよね(笑)

当時のニュースで学ぶ中国語

(wǎnɡ)(luò)(shì)(pín)(xiǎn)(shì)(kāi)()(dànɡ)(tiān)(suī)(rán)(shì)(ɡōnɡ)(zuò)()(dàn)Costco (mǐn)(xínɡ)(diàn)(rén)(shān)(rén)(hǎi)(shèn)(zhì)(chū)(xiàn)‘‘(qiǎnɡ)(ɡòu)(fēnɡ)(cháo)’’。Costco (mén)(diàn)(tínɡ)(chē)(chǎnɡ)(xiǎn)(shì)‘‘(tínɡ)(chē)(chǎnɡ)()(mǎn)(děnɡ)(dài)()(yào)3(xiǎo)(shí)’’。

单词

 网络=ネット動画 显示=示す、表す 开业=開店 当天=当日 工作日=仕事の日=平日 但=しかし闵行=地名 人山人海=黒山のような人だかり(成語)甚至=だけでなく 抢=奪う 购=買い物风潮=騒動、風潮 门店=店の入口 停车场=駐車場 满=いっぱい=満車 等待=待つ 需要=必要 3小时=3時間

おすすめ読解方法)

私は中国語の勉強をはじめたときは中国語を読んですぐ日本語訳を書いていました。

でもこの方法だと読解のスピードがいくらたっても上がりません。

そこで私がおすすめするのは

前から順番に意味を拾っていく

方法です。

中国語を読むのが早くならない人の特徴として

わからない単語があったら思考ストップしてしまう

という特徴があります。

抢购风潮って単語知らなーい!

ってなってしまうとそこで思考がストップしてしまいます。

思考をストップさせないために

とりあえず前から意味を拾ってわからない単語があっても流す

そのあとに意味を推測していきましょう。

それでは具体的な方法です。

上記の単語の意味の部分だけを拾って読んでみてください

ネット動画→示す→開店→当日→平日→しかし→Costco→すごい人だかり→だけじゃなく

→奪う→買い物→騒動。

どうでしょうか?

これだけでも意味は頭の中に入ってきませんか?

順番に意味を拾っていくだけで

ネット動画では開店当日は平日にもかかわらずCostcoはすごい人が押し寄せていて、

それだけでなく、買い占め騒動、買い占めブームが起きていた。

という意味が頭の中で想像できているはずです。

この方法で読むことに慣れていけば、

中国語をいちいち日本語に訳すという脳内作業がなくなっていき

中国語を中国語で理解できるようになっていきます。

はじめは私もできませんでしたし、少し辛かったですが、

次第に慣れていき、できるようになりましたので

中国語初学者の方は是非試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました